• qualiatomigaya

コンディションが悪い時はどうすればよいのか

最終更新: 2019年12月19日

みなさんこんばんは コンディショニングジム クオリア富ヶ谷の義澤です。 毎週1回の【クオリアカレッジ 健康情報発信日】です。

コンディションが下がっている時は、そのままにするのはNG。能率を上げるさまざまな工夫で、気持ちを前向きにすることができます。ここではコンディションが悪い時にできる方法について詳しく紹介します。



体調や健康、メンタルなど、さまざまな原因が関わって「コンディション」がつくられています。コンディションを良好に保てれば、仕事や家事などここぞという時にも自分の力を十分に発揮することができます。

ここでは、コンディションが悪い時の対処方法について詳しく紹介。コンディションが低下する理由や、改善のためのポイントについて詳しくみていきたいと思います。



■コンディションが悪い時の対処法

①仮眠をとる

どんなに健康な人でも、よく眠れていない時は体調やメンタルに影響が出てきてしまいます。

コンディションの悪さを感じたら、時間をみて軽い仮眠をとることをおすすめします。20分から30分程度の仮眠は頭がすっきりと冴えるので、コンディションの改善に有効です。



②タスクを詰め込まない

普段からタスクを溜め込むタイプの方は、精神的に強いプレッシャーがかかっている可能性があります。

しかしやるべきことを詰め込みすぎると、どれから手を付ければいいか分からなくなったり、一つひとつをクリアするためのハードルが高いと感じたりして、パフォーマンスが発揮しにくくなります。

気合いだけで乗り切ろうとしても限界が見えてきてしまうので、身近な人にヘルプを頼むなど、工夫して乗り越えることが大切です。



③コンディションが良い時の行動パターンを思い出す

コンディションが悪い日ほど、鬱々として気持ちが沈んでしまいますよね。

でもそのような時こそ、コンディションが良い時の自分自身を思い出してみてください。どのようにしてモチベーションを上げたか、どんな手順で能率を上げたかを思い返してみましょう。

できれば、コンディションが良い日に一日の生活パターンをメモしておき、後から読み返せるようにしておくと効果的です。



④心配事を書き出す

コンディションが低下している時というのは、心の中にモヤモヤや不安、心配事などが隠れているケースが多いです。

しかし、ネガティブな気持ちをそのままにしていると、コンディションが低下したまま能率も上がりません。

そこで、心配事や不安などネガティブな情報をまとめて書き出してみましょう。悩みが頭の中を占有していると切り替えもしにくくなってしまうので、紙に書いてスッキリさせることが大切です。



⑤できることをやってみる

コンディションが悪い日はなんとなく消極的になりがち。しかしできることから少しずつ始めて、前に進んでみるのも、本来の自分を取り戻すために役立ちます。

できることを積み重ねていけば、それが自信につながり弾みがついていきますよ。



■コンディションが悪い時に確認したいこと

①食生活が乱れていないか

コンディションが下がる原因の一つは毎日の食事にあります。胃もたれ、便秘などモチベーションを下げるような健康上のトラブルが出ていないかチェックし、体調を整えられるように、バランスのとれた食事を心掛けましょう。



②よく眠れているか

一日のうち、まとまった睡眠時間を確保し、しっかりと熟睡することがコンディションの改善に役立ちます。コンディションが悪い日は早めに就寝し、たっぷりと眠りましょう。



③血流が低下していないか

体の巡りが低下していると、冷えから体が縮こまり、倦怠感や原因不明の体調不良が現れてきます。血の巡りが悪くなることでメンタル面にも悪い影響が出てくるため、運動や入浴、自宅にいる時は家事などの軽い運動をすることで、血流をアップさせましょう。

室内なら、簡単なストレッチやトレーニングなども効果的。時間に余裕があれば、外を軽く散歩するだけでも血流がアップし、精神的にもプラスの影響が期待できます。



■自分に合った方法でコンディションを整えよう

コンディションが下がりそうな時は、食生活や睡眠など生活習慣を見直し、ネガティブな気持ちを溜めこまないようにすることが大切。

気分が下がっている時でもできることはたくさんありますので、普段からモチベーションの上がる習慣を身につけていきましょう。


〜体験は随時受け付け中〜 http://www.qualia-base.com/

公式instagramはじめました! https://www.instagram.com/qualia.base/

公式Facebookも更新中! https://www.facebook.com/qualia.base/

スタッフ紹介はこちらです。 http://www.qualia-base.com/#!trainers/c8hd

グループレッスンもやっています。 http://www.qualia-base.com/#!about1/c5px