qualiaism Vol.4:Health care with personal training Part4

「Design your life with exercise」

今回も、クオリアが提供している「健康」や「運動」に関する考え方をテーマごとにご紹介したいと思います。今月のqualiaism第四弾は「Health care with personal training Part4」と題して、qualiaパーソナルトレーニングの最終ステップで身体を鍛えるについてご紹介いたします!

・・・着実に、確実に身体を鍛える・・・

qualiaパーソナルトレーニングメニューは毎回3フェーズ(3段方式)で進めており、その最終フェーズが「鍛える」です!

トレーニングにおいて、鍛えるは動作を鍛えていくことや、筋肉を鍛えていくこと、心肺機能を鍛えていくこと、スポーツの特異的なパフォーマンスを鍛えていくことなどさまざまな鍛えるがあります。

多くの場合は、エクササイズの難易度や負荷量といったものが増大するもに対してどれだけ抗じていけるかが焦点になってきますが、ただがむしゃらに負荷と向き合うというよりもクオリアは、エクササイズの目的や動作がちゃんと意図するものにコントロールできているかも鍛えるフェーズでは重視しています。

例えば・・・

脚のフォルムを綺麗にしたいからスクワットで脚のトレーニングに励んでいたとします。スクワットを選択すること自体は身体作りとして全く問題ありませんが、そのまま続けていても、もしかするとスクワットというエクササイズの目的の達成や効果的な恩恵を誰でも受けられるわけではないかもしれません。。

スクワットにおけるエクササイズの正解や正しいフォームというのは、ある種普遍的なのかもしれませんが、よりよくスクワットをする道筋は人それぞれです。クオリアのパーソナルトレーニングは、その道筋を最短でかつ効率的にサポートいたします。


・・・運動の正しさと楽しさ・・・

運動の正しさという面では、身体の測定からお客様の運動レベルや、ご要望などを全て把握することでより効率的に正しく運動していただけると思います。正しく運動することで、適切な効果や身体の反応が起こり、お客様の変化に繋がります。

そして、クオリアは変化を実感することが楽しさへとつながると考えています。まずはパーソナルトレーニングでトレーナーからの運動指導に従い効果・変化を実感していただきながら、徐々にお客様自身で身体のことが理解でき、最終的にはトレーナーいらずで身体の変化を作り出していけるようになります。

クオリアのジム内には、トレーニングマシーンは他と比べると最小限の設置にしています。それは、身体を鍛えることをマシーンに委ねてしまうのではなく、自分自身で身体をコントロールしながら鍛えていただいきたいという想いからです。

まずはご自身の身体をご自身でコントロールし、さらに重い負荷に耐えながら、難しい体勢になりながらでもお客様はチャレンジし、トレーナーが適切にサポートをしていきます。だからこそ正しい身体の使い方が理解でき、着実に身体が変わり、確実に楽しさが生まれてきます。

よく努力は裏切らないと言われますが、残念ながら、ただただその場で足踏みをしているだけでは前に進みません。クオリアパーソナルトレーニングは着実に1歩を歩み続けることで人生を豊かにすることや運動の正しさと楽しさを提供していきます。

最後までお読みいただいてありがとうございました。

今回のコラムはここまで!また次回をお楽しみに!

閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示