• qualiatomigaya

   qualiaism Vol.1:Health care with personal training

最終更新: 4月6日

「Design your life with exercise」

今回も、クオリアが提供している「健康」や「運動」に関する考え方をテーマごとにご紹介したいと思います。これまではqualia knowledgeとして日常にある健康情報をお届けしていましたが、今月からはqualiaismとして新たにスタートしていきたいと思います!そんな第一弾は「Health care with personal training」と題して、今回は主にqualiaパーソナルトレーニングの特徴についてご紹介いたします!

【そもそもパーソナルトレーニングとは】

トレーナーとお客様のマンツーマントレーニングにより、完全にパーソナル(個人)にカスタマイズされた運動サポートを受けられるシステムです。近年、社会の健康意識の高まりとともにただ運動するだけではなく、自分に合った運動をすることやより効率よく、より効果的な運動を実現できます。


【qualiaパーソナルトレーニングの主義】

① 身体を緩める

qualiaパーソナルトレーニングでも、運動をご提供する際は、必ずお客様の目的や目標をお伺いした上で、最適な運動プランになるようパーソナライズしております。加えて、パーソナライズ化にはqualiaの主義が存在します。パーソナルトレーニングメニューは毎回3フェーズ(3段方式)で進めており、その1stフェーズが「緩める」です!緩めるとは、お察しの通り、身体の固まりや緊張をほぐしていくことを指します。運動をより効率よく、より効果的に実施するためには、身体のベースをリセットしていくことから始めます!

(例)筋膜リリース、ポールエクササイズ、スタティックストレッチ、アクティブストレッチなど

② 身体を整える

身体のベースをリセットしたところで、2ndフェーズは「整える」です!いわば身体の弱点=動作時の癖やパターンを塗り替え、効率的な動作の為の部分的な筋へのアクティベーションや動作習得を行います!

(例)仰向けエクササイズ、うつ伏せエクササイズ、コアトレーニング、片膝エクササイズなど

③ 身体を鍛える

qualiaパーソナルトレーニングの最終フェーズ「鍛える」です。どんな目的や目標に対しても、ストレスに耐えうる身体作りが大切になります。ストレスに耐える能力や応力が高いほど、目指すべき状態が手に入ります!なので整えて終わるのでなく、しっかり負荷をかけて毎回のトレーニングで身体を向上させていきます!

(例)立位エクササイズ、高重量エクササイズ、アジリティエクササイズなど


【トレーニング後のご褒美タイム】

qualiaパーソナルトレーニングでは、3フェーズに加えて、トレーニングの最後にトレーナーがお客様の身体をストレッチさせていただいております。自分では行き届かないところまでストレッチしたり、ホッと一息リラックスしたり、最後までご自身の身体と向き合いながらパーソナルトレーニングが終了です!

ご自身の健康管理(health care)の一つがパーソナルトレーニングであるなら、どのようなスタイルでトレーニングを提供されているのかを「知る」ことも健康管理の一つではないかと思います!

最後までお読みいただいてありがとうございました。

今回のコラムはここまで!また次回をお楽しみに!


公式instagramはこちら↓

https://www.instagram.com/qualia.base/

公式Facebookはこちら↓

https://www.facebook.com/qualia.base/

公式YouTubeはこちら↓

https://www.youtube.com/user/qualiabase/featured?view_as=subscriber

17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示